ディア・シスターを動画で見た

もう一度見たい人続出!姉妹の絆をポップに描いたディア・シスター

姉妹あるあるが詰め込まれたドラマです、激しくぶつかりあった後の思いがけない展開、妹の美咲の背負った過酷な運命に衝撃を受けます。ドロドロしすぎずポップに描かれていて、繰り返し見たくなります。

ディア・シスターにハマる理由!姉妹の心理を繊細に描く

ディア・シスターにハマる人の中には、妹がいて悩んだ経験があり、深沢葉月(松下奈緒)に感情移入した、という人も多いのではないでしょうか。

真面目で保守的、現実主義なしっかりものの姉と、フラフラ生きて図太くて、愛嬌がある妹。姉妹あるあるが詰め込まれたドラマになっていましたね。

現在、姉もしくは妹と離れて暮らしている人にとっては、ほろりとくるリアルな描写も多かったですよね。

妹に部屋を我が物顔で使われたり、自然と自分のことよりも優先してしまっていたり、姉の立場からは、石原さとみ演じる深沢美咲が親しみやすく感じることでしょう。

一方、妹の立場からも、甘えさせてくれる懐の深さや足りないところを補える姉妹の絆が描かれているので感情移入できます。

一番のおすすめのシーンは、姉妹の誤解がとけ、より絆が深まる場面です。激しくぶつかりあった後の思いがけない展開、妹の美咲の背負った過酷な運命に衝撃を受けます。

重いテーマも扱っているのですが、ドロドロしすぎずポップに描かれていて、繰り返し見たくなるドラマです。

ディア・シスターはこんな人におすすめ!

ディア・シスターは姉妹がいる人にも、もちろんおすすめなのですが、親の立場の人や男性が見ても面白いドラマです。

ディア・シスターには、片平なぎさ演じる深沢七重が姉妹の母親として出てきますが、とても人間味のあるキャラクターで、姉妹をなかなか平等に扱えず葉月に嫌われてしまう役を素敵に演じていました。

親も子供も人間で相性もありますし、欠点もあります。それでも理解しあえる瞬間がくるのかもしれない。

そういう視点で見ることができますし、兄弟姉妹がお互い助け合って生きていく姿に癒されます。

また、男性にもおすすめな理由は、松下奈緒も石原さとみも、それぞれのキャラクターにぴったりの役柄で、いきいき演じていて魅力的だからです。

石原さとみの無防備でセクシーなシーン
もあります。そして、美咲に想いをよせる青年、永人(ハチ)を見て、モテモテ小悪魔を落とす手腕を学べるかもしれません。

下心に気付かれないように側にいて大切な存在になったあと、急に男の顔を見せる。女性視聴者から絶賛されたハチの行動は、岩田剛典のようなイケメンではなくても、参考にできること間違いなしですよ。

参考サイト:ディア・シスター