教科書にないッ!を動画で見た。

見どころ満載の教科書にないッ!

エロティシズムなイメージだけではなく、登場人物の人間らしさや気持ちの移り変わりなど人間関係が感じられるシーンも多いです。先生としてのキャリアが少ない駆け出しの24歳の男性教師と多感な時期を迎えた女子高生との展開が見る人の興味関心を惹きつけます。

人間らしさが随所に感じられます

教科書にないッ!は、とても面白い番組という印象を強く持っています。

確かに、エロティシズムが散りばめられたストーリーではありますが、決してエロティシズムが全面的に打ち出されるわけではなく、登場人物の人間らしさや気持ちの移り変わりなどが感じられるシーンも多く、とても印象的です。

感動的なシーンといえば、大楽が居酒屋で飲んでいる時に生徒である綾が居酒屋で出くわすことになり、その素行を注意する場面です。

それだけ、綾のことを心配していればこその行為であることは間違いありません。

現代では、教師と生徒との関係性についても、微妙な空気感になっていることが度々のように指摘されています。

生徒をしかりつけることですら、躊躇する時代の中、生徒のことを真剣に考えていることの表れといえます。その後、綾が大楽を慕うようになるという展開も面白いと思います。

気持ちの変化に着目

教科書にないッ!の見どころは、まだまだ若い主人公の大楽先生と高校一年生の綾との微妙な関係性といえるでしょう。

まだまだ先生としてのキャリアが少ない駆け出しの24歳の男性教師と多感な時期を迎えた女子高生との展開が見る人の興味関心を惹きつけます。

綾自体も根っからの不良少女というわけではなく、親がヤクザという特異な環境で育てられという点もポイントです。

親の影響もあり、未成年にもかかわらず、居酒屋で喫煙するなどという悪びれた素行をしてしまっていたのです。

そんな綾の言動に真正面から向き合ってくれたのが、大楽先生です。大楽先生に注意されることで、はじめのうちは反抗的な態度を示すものの、徐々に興味を示すようになるのも見どころです。

大楽先生の気を引こうとして、露出の大きい服を着用するなどする綾の素行にも注目といえるのではないでしょうか。

参考サイト:教科書にないッ!