ボク、運命の人です。を動画で観た。

ドタバタコメディの「ボク、運命の人です」が真理を突く

『ボク、運命の人です』の動画を、1話から最終回まで見逃し配信。動画配信サービスの無料お試しでドラマの見逃し配信を視聴。『ボク、運命の人です』のあらすじ、出演者、感想。

恋をするのは運命の人だからじゃない

ドタバタコメディ要素たっぷりのドラマですが、初回の運命をしっかり感じるコンサートシーンがオススメです。

運命の人だと主人公から言われて困惑する女性が全く同じタイミングで拍手をしてしまうシーンです。

情報として色々な場面で二人が会っていた事実に気づくよりも、一回のその経験の方がインパクトがあってより運命を感じてしまいます。

ただ、運命を感じることと恋に落ちることは別なのかもしれないと理解するのがこのシーンのポイントです。

どんなに運命が恋をするように仕向けていても、それは恋のきっかけに過ぎません。何度出会っていても気づかなければ、恋には落ちないのです。

恋をするのは運命を感じる出来事を共有することで初めて、気持ちに変化が起きます。運命を感じる人を見つけても、恋をするとは限らないのです。

運命は万能じゃないというメッセージでしょう。

恋に奥手な人に見てほしい運命なんて関係ないというドラマ

何度も何度も運命的な出会いをしていても、気づかなければ恋に落ちることなんてないことが描かれています。二人が恋に落ちるためには運命は無力なのです。

きっかけをつかんで、それを生かす努力ができなければ運命の人とだって恋ができません。運命の人を待ち続ける恋に奥手な人にはぜひ見てほしいドラマです。

運命の人だと分かっても、変人扱いされるだけで何の役にも立ちません。それよりも自発的に動いた行動の方が恋へ何歩も近づきます。

飛び込み営業をするくらいの覚悟を持って行動すれば、恋に急接近することが可能なのです。運命の人は身近な人かもしれません。

その運命の人と進展するための努力の方法がこのドラマの見どころの一つです。そのような主人公の姿勢が恋をちゃんとする参考にはなるでしょう。

何度も壁にぶつかりながらも、心を通わせていく二人には運命は関係ないのです。

『ボク、運命の人です。』は、日本テレビ系で2017年4月15日から6月17日まで22時 – 22時54分に放送されたテレビドラマ。主演は亀梨和也。 ウィキペディア

ドラマ『ボク、運命の人です。』を動画で観た。Huluの無料お試し期間中に視聴しましたよ。